« 青森の鶴の舞橋 | メイン | 23日にお墓参り »

ヘリウムガスが

ヘリウムガスが先々どうなるのだろう
NEC_0010.JPG
読売新聞9月9日の朝刊から抜粋しました。国際価格の高騰やヘリウム不足の恐れが懸念と
報道されました。資源は、大切に使いたいものです。

コメント

ヘリウムガスって、どうやって作られるのですか?

あれ? 何で足りなくなるのかな?

彩つむぎさんに続いて
作り方に興味がわきますね

彩つむぎさん
中沢さん
コメントありがとうございました。
ヘリウムは、天然ガスの副産物として取れていますが、最大の生産国の米国でガス田の設備修理と、増産が期待されたアルジェリヤ、カタールのガス田が不調で、想定外の国際的な供給不安にみまわれたためで、さらに医療機器(MRI)への供給や電子機器の生産ラインへの供給、風船やバルーンへの需要の増加などがあり、悪影響が懸念されているのです。

カテゴリー